反応スピードを速くするトレーニング ゴールキーパー育成プログラム DVD 園部大介 練習 上達法

反応スピードを速くするトレーニング

サッカーのゴールキーパーは、シュートの反応スピードを速くする目と神経を鍛えるトレーニングをすると良いですね。
そうすることで、至近距離からのシュートはもちろん、離れたところからのロングレンジからのスピードのあるシュートにも、慌てないで体が反応出来るようになるからです。

 

 

そして、シュート反応スピードを速くするトレーニングとしては、テニスボールを2個用意して、それぞれの手に1個ずつボールを持って、そのボールを壁に向けて同時に投げて、跳ね返ってきたボールを片手でそれぞれキャッチするのです。

 

 

このトレーニングは、サッカーのGKなら速いシュートを素早い反応で防がなければならないので、その為に目や、シュートに反応する神経を鍛えるには最適なトレーニングになります。

 

 

また、やる場所や壁にボールを投げるスピードによって、壁に跳ね返ってくる状態が変わってくるので、いろいろな軌道に反応するトレーニングにもなる筈です。

 

 

特に最近のサッカーのGKは、手だけでなく足も使ってシュートを防いでいるのを良く見かけるようになりました。これはボールをキャッチするということよりも、身体の何処でも良いのでボールを当ててブロックするという意識で行っているからでしょう。

 

 

実際に、プロサッカーのゴールキーパーはそうしたプレーでのスーパーセーブが多いので、シュートに反応するスピードを速くする目と神経を鍛えるトレーニングをすることは、上達するうえで必要不可欠と言えるでしょう。

 

 

キーパーのレベルが格段に上がります。

 

ゴールキーパー育成プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 GK上達のポイント GKの基礎練習 DVDの中身 スポーツお勧めリンク集