ポジショニング ゴールキーパー育成プログラム DVD 園部大介 練習 上達法

ポジショニング

ポジショニングは、現在の置かれている状況でのベスト立ち位置はどこなのか?これが分かることで、シュートコースをカットすることが出来るようになります。

 

 

そして、ポジショニングは基本動作があります。
ボールとゴールを繋いだラインに入ることと、そのライン上をボールに向かって移動することです。

 

 

このポジショニングの基本動作をすることで、相手がシュートが打てるコースを可能な限り狭くすることが出来ます。
つまり、ボールとゴールの角度や距離によって、ある程度きまってくると言えます。

 

 

ゴールキーパーは基本、アーク内でプレーをするので、その角度が大きくなれば、距離も大きくなるので、ボールとゴールを結んだライン上でプレーすることが大切です。

 

 

いかに相手選手のシュートコースを狭く出来るかということがポイントで、相手がコーナーに行けば行くほどシュートコースを狭くすることが出来るということです。

 

 

そして、上手いGKはライン上を相手の動きに合わせて斜めに移動し、シュートコースをカットすることができ、得点を入れやすい角度を狭めることができています。

 

 

試合中は、常にボールとゴールの角度や距離を即座に判断し、ベストなポジショニングをとり、失点を防ぎましょう。

 

 

それぞれの状況にあったポジショニングの取り方が分かるゴールキーパー上達DVD!

 

ゴールキーパー育成プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 GK上達のポイント GKの基礎練習 DVDの中身 スポーツお勧めリンク集