DVD1の収録内容

DVD1の収録内容

園部大介監修のゴールキーパー育成プログラムのDVD1は、しっかり身につけておきたい基本技術が学べます。

 

 

 

DVD1の収録内容

 

【基本技術】
基本姿勢
正面キャッチ
セービング
ハイボール
パンチング
ブレイクアウエー
ゴールキック&スロー

 

サッカーのゴールキーパーは、あらゆる方向や角度、高さから飛んでくるシュートに反応しなければ務まりません。
至近距離から蹴られた近距離からのシュート、更にはミドルなど、どんなボールにも素早く動いてゴールを守るのが守護神の役目です。

 

 

反射神経もさることながら、反応から素早く動かせる基本姿勢(構え)がセービングには必要不可欠です。
その為、園部大介監修のゴールキーパー育成プログラムのDVD1では、キーパーの基本姿勢から始まります。

 

 

そして、ボールを掴んで自分の手の中に収めるプレーをキャッチングといい、ますが、このプレーはセービングの中で一番安全性が高くマイボールい出来るので、攻めに繋げる為にも、確実にキャッチできる技術を身につけることが大切なので、キャッチングのトレーニングのやり方やポイント、コツ、選手への指導法なども学べます。

 

 

特にゴールキーパーは、足下や横の低いボールに弱い傾向があります。
横のボールに対しては跳びついても脇が開いて、その間がら抜けてしまうことがあり、試合でミスをしない為に、グラウンダーへのセービングなどもしっかり出来ように、良い・悪い例なども交えながら実演で小学生の子供でも分かるように解説してあります。

 

 

更に、グラウンド状況が悪い場合など、痛みを伴なわないで出来るセービングの練習方法など、複数紹介してあります。
続いてハイボールの処理も解説してあります。

 

 

サッカーではサイド攻撃が戦術のひとつにあり、多くのチームが用います。
その為、試合ではクロスが上がるシーンも多くあり、ゴール近くに上がったクロスにたしては飛び出して対応する必要があります。

 

 

その際に特に求められるのが、ハイボールのキャッチング技術です。
それには確実にボールをキャッチできる落下地点を予測することが欠かせません。
キャッチのタイミングや脚の使い方、ステップの仕方、トレーニングなどもしっかり学べます。

 

 

続いて、パンチングはゴール前で人が密集するエリアにクロスが上がった場面や、悪天候などでボールが滑る時などは、キャッチミスすることもあるので、より確実なプレーするために必要になります。

 

 

その他にもDVD1の収録内容には、ブレイクアウエー(滑り込みながらのセービング)やゴールキック、スローなど選手の動きを用いて分かりやすく解説してあります。

 

 

ゴールキーパー育成プログラムDVD2の収録内容はこちらからご覧になれます。

 

DVD2の収録内容

関連ページ

DVD2の収録内容
 
購入者の声 GK上達のポイント GKの基礎練習 DVDの中身 スポーツお勧めリンク集