片手 パンチング ゴールキーパー育成プログラム DVD 園部大介 練習 上達法

片手でのパンチングのコツ

片手でのパンチングが上手く出来ますか?
サッカーの試合では、片手でのパンチングをする機会も多く、両手で間に合わなかったり届かない場合には、確実に片手でクリアする技術が必要になります。

 

 

特に、センターリングなどで密集地帯にクロスボールが上がってくるようなケースでは、より早くボールに手が届く片手でのパンチングが効果的です。
また、この時には相手フォワードの競い合いになるので、空いているクリアしない逆側の腕を上げて構えれば、ブロックすることも出来ますし、バランスもとりやすくなってパンチングが強くなります。

 

 

その為、腕の振りかぶりと同時にクリアしない側の腕を同時に持ち上げるようにしましょう。
ただ、インパクトする拳が一つしかないの遠くまでクリアするのは難しくなりますが、ボールの軌道をかえてピンチをしのぐことは少なくても出来る筈です。

 

 

一番の目的は誰よりも早くボールに触れることなので、より遠くに飛ばそうとしてしまうと、かえって力んでしまって思わぬミスをしかねないので、腕を振らずに動作することが片手でのパンチングのコツです。
もちろん上達すれば、狙いをつけて遠くまで飛ばすことも可能です。

 

 

一連の動作の流れとしては、ボールが上がったら、まずは落下地点に素早く移動してポジショニングをとり、同時にパンチングする側の腕を後ろに引いて準備します。
ボールから目を離さないようにして、落下のタイミングに合わせて、引いていた腕を伸ばします。

 

 

両手で行う時と同様に拳の面を平らにし、ボールを突きあげるように当ててクリアしましょう。
なお、ボールは様々な方向から飛んでくるので、左右のそれぞれの腕でしっかり出来るように練習することが大切です。

 

 

ミスが減る片手パンチングのやり方が学べます!!

 

ゴールキーパー育成プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 GK上達のポイント GKの基礎練習 DVDの中身 スポーツお勧めリンク集