ボールキープ 時間を稼ぐ ゴールキーパー育成プログラム DVD 園部大介 練習 上達法

ボールキープで時間を稼ぐ

サッカーのゴールキーパーは、得点をリードしている状況でボールをキャッチできる権利を得た時には、ボールキープして時間を稼ぐことがセオリーですね。

 

 

ルールでは、味方からスローインやバックパスで意図的に足を使って出されたパスでなければ、手でボールを掴むことが出来ます。
ですが、キャッチして6秒以上手で保持してしまうとルールに反するので、まずはトラップして体の近くにボールを置いて、敵が近づいてきたところでキャッチしましょう。

 

 

この時には、ペナルティエリアのゴールライン側の角までドリブルで運んで、ぎりぎりまで相手選手を引きつけてからボールを拾うようにすれば、それだけ長く時間を稼げますね。

 

 

ただ、ペナルティエリアの角に移動すると、相手が早くボールをキャッチさせようと近づいてきます。
そこで、すぐにキャッチできるようにかがんで両手をボールの横に置いて近づいてくるのを待ちます。

 

 

このようにすぐにボールを取れる体勢をとるようにすることで、ぎりぎりまで敵のフォワードを引き寄せることが出来るわけです。
また、相手が近づいてきたところで一度拾う振りを入れると、より一層効果的です。

 

 

このように長くボールキープすることは、時間稼ぎになるのはもちろん、相手を精神的に焦らす効果もあるんですね。
そして、ボールをキャッチしたら、6秒を使ってペナルティエリアの前方に移動して、蹴りやすい位置にボールを落として、相手の動きを見ながら、ペナルティエリアの外まで蹴り出しましょう。

 

 

なお、高く遠くにキックすれば、更に時間を稼ぐことが出来ます。

 

 

GK未経験でも効果的な指導が出来るようになれます!

 

ゴールキーパー育成プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 GK上達のポイント GKの基礎練習 スポーツお勧めリンク集